通知センターでNASアンチウイルスリアルタイム通知を有効化する方法

通知センターでNASアンチウイルスリアルタイム通知を有効化する方法

 

McAfeeは最近、エネルギー、防衛、ファイナンスを含めた、幅広い業界を対象としたグローバルマルウェアキャンペーン(「Operation Sharpshooter」)における発見事項についての記事をリリースしました。このキャンペーンでは、リモートサーバーからからマルウェアをダウンロードし、感染したデバイスから機密データをハッカーに渡すように細工されたドキュメントを使用しています。

NASの安全を確保する必要があります

繁殖するマルウェアとウイルスに対処するには、感染したファイルを可能な限り早く見つけて隔離することが不可欠です。アンチウイルスソフトウェアをPCにインストールすることが一般的ですが、NASも同様に悪意のあるデータが隠れるスペースが無いように保護しなければなりません。

QNAP NASで統合したアンチウイルスを使用する

QNAP NASは、NASを保護するために標準のClamAVとプレミアムMcAfee Antivirusの両方を提供しています。さらに、新しい通知センターアプリを使用することで、NASのアンチウイルスイベントについての最新情報を得ることができます。

NASのアンチウイルス通知をセットアップする方法

ClamAVまたはMcAfee Antivirusを設定した後、通知センターを開き、イベント通知ルールを作成します。通知センターでは、QNAP QBotサービスから通知をFacebook MessengerやSkypeに送信することができます。確認が完了すると、アンチウイルスステータスとスキャンジョブについての通知が送信され、即時に実行可能な情報が表示されます。また、システム接続ログを有効化することで、感染ファイルを調査するための情報を提供できるようにしてください。

1023 Total Views 3 Views Today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です