ゲーマーやプロユーザーに最強の4ベイNAS:QNAP TVS-472XT

ゲーマーやプロユーザーに最強の4ベイNAS:QNAP TVS-472XT

 

NASはパフォーマンスが劣るなんて誰が言ったのでしょうか?それは、まだTVS-472XTを見ていないからでしょう!

最高クラスの仕様と優れたパフォーマンスを求めているなら、その人はNASの選択にもうるさいと言えるでしょう。多くの購入者は、NASがパフォーマンスに優れていないとか、コスト効率が悪いという意見を持っていることが多く、NASのメリットや便利性を試すことがないのが現状です。QNAP Blogがフル装備のハイパフォーマンス4ベイNASをご紹介いたしますので、もう心配はいりません:TVS-472XT。要求の多いユーザーの幅広いニーズに応えるためにあらゆる機能を内蔵!このTVS-472XTはどれだけパワフルなのでしょうか?見てみましょう!

開梱とハードウェアレビュー:トップクラスの機能を豊富に装備

QNAP NASは常に、製品の保護性を考慮して製品パッケージをデザインしています。TVS-472XTも例外ではありません。薄い段ボール箱により、強度の高い発泡スチロールの保護材を使用して、NASがダメージを受けないようにしています。

TVS-472XTは、ユーザーに人気のメタルケースを使用しています。これは堅牢に見えるだけでなく、内部のパフォーマンスコンポーネントの熱の拡散に役立ちます。ケース上のメッシュも、通気を助け、本体の後部には、熱を拡散するための12cmシステムファンを装備します。TVS-472XTは25℃の環境で動作した際、システム温度はわずか28℃でした。同時に、プロセッサとハードディスクは38℃程度で、NASの機能性を確約しています。

メタルケースを外すと、TVS-472XTは有名ブランドDeltaのPSU(電源装置)を使用して、安定した電源供給を行い、データセキュリティを確立していることがわかります。

マザーボードのプロセッサ側では、デュアルプロセッサファンと大型の通気ガイドヒートシンクが人目をひきます。高パフォーマンスコンポーネントは必然的に、NASがいつでも優れたパフォーマンス発揮できるように優れた冷却メカニズムを必要とします。

(実際の構成は上下逆で、写真は見易くするために回転させています)

ヒートシンクを取り外すと、TVS-472XTの心臓部Intel® Pentium® Gold G5400Tプロセッサが姿を現します。市場で出回っている非常に古いプロセッサを搭載している一部のNASブランドとは違い、QNAPは常に最新型のプロセッサを採用しています。G5400Tは、Intelの新しい第8世代プロセッサです。デュアルコア4スレッドの3.1GHzデザインで、多くのNASが使用しているIntel® Celeron®プロセッサの2倍の処理能力を誇ります。高速ファイル操作に対する十分なパフォーマンスを持つだけでなく、ユーザーがNASの使用アイデアを採用できるようにパワフルなコンピューティングパワーを提供します。

大型のエアフローガイドを持つヒートシンクは、TVS-472XTの高速ネットワークチップの熱拡散を行います。有名ベンダーであるAquantiaのAQtion AQC107 NICが使用されており、10GbEスピード、最新5Gb/2.5Gb、共有1Gb/100Mbスピードに対応しています。現在、多くのホームルーターの速度が1Gbを上回っています。より高速な接続では、4Kや8Kメディアの伝送がスムーズになり、より大きなファイルの伝送もこれまで以上に高速になります。

マザーボードの裏側には、メモリモジュールスロットがあります。TVS-472XTのRAMは、ユーザーが取り外すことができます。ドライブベイの内側の解放部では、マシンの分解を行わずにRAMモジュールをアップグレードできます。TVS-472XTは、新しい世代のDDR4仕様を使います。これは、スピードには影響しませんが、節電になります。

マザーボードのこちら側には、SSD用のM.2 PCIe NVMeスロットが2つあります。SSDの高速読み書きやランダムアクセスパフォーマンスが必要で、通常のハードディスクスロットを使用したくない場合は、M.2スロットを使用してSSDを搭載できます。これにより、HDDの大容量を活用するだけなく、PCIe NVMe SSDの高パフォーマンスも利用できます。

TVS-472XTの本体後部には、2つのPCIeスロットがあります。ここには、プロユーザーが25Gb NICなどのさまざまな拡張カードを取り付けて、NASハードウェアのアップグレードや拡張を柔軟に行うことができます。PCIeスロットの1つには、デュアルポートのThunderbolt 3拡張カードが事前に装備されています。Thunderbolt 3は、Macコンピューターで一般的に使用されている高速接続インターフェイスです。また、Windows PC上でもポピュラーになりつつあります。これは高速なだけでなく、さまざまなデバイスを便利に接続するデイジーチェーンが可能です。

TVS-472XTのG5400Tプロセッサには、Intel® UHD Graphics 610グラフィックが内蔵されています。本体の後部にHDMI 2.0ポートが1つがあります。これは、NAS操作や高解像度のエンターテイメントを楽しむために、NASから4K 60fpsの画像を出力できます。NASに外部マウスを接続して、仮想マシン(VM)から通常のPCのようにTVS-472XTを操作することができます。これにより、TVS-472XTの用途が増え、さらに万能になります。

本体の後部には、上の通り5スピード10GbEネットワークポートがあります。1GbEネットワークポートが2つ、USB 3.2 Gen 2ポートが3つ(前部に1つ、ユニット全体の合計は4つ)とUSB 3.2 Gen1ポートが1つ、マイク・スピーカージャックがあります。TVS-472XTには、電力効率、安定性、コンパクトサイズを維持すると同時に、NASをより強力かつ万能にするためのさまざまなポートが備わっています。ゲーマーやプロユーザーは、NASのパワーを解放してさまざまなクリエイティブ作業を行うことができます。

ソフトウェア概要:ユーザーフレンドリーなスマート操作

ハードディスクの取り付けと、ネットワークケーブルと電源ケーブルの接続を終えたら、NASを初期化するためにTVS-472XTを起動します。初期インストール手順は単純です。Qfinder ProからNASを検索して接続し、パスワードを設定して、システムの時刻とネットワーク設定を確認し、開始するサービスを選択します。システムの初期手順が終了するまでには、数分の時間がかかります。

QNAP NASオペレーティングシステムはQTSと呼ばれます。このOSは、マウスで簡単に操作できる独自のWebベースグラフィカルユーザーインターフェイスを利用できます。初めて操作インターフェイスにアクセスした際には、データを格納する前にストレージ容量を設定する必要があります。

TVS-472XTには、4つの3.5インチハードディスクスロットがあります。大容量の伝統的なメカニズムのハードディスクドライブ(HDD)をここに取り付けることが推奨されます。TVS-472XTでは、複数のハードディスクでディスクアレイを形成できます。これにより、読み書きパフォーマンスが上昇するだけでなく、ハードディスク障害によって発生するデータ破損を回避することができます。一般的なユーザーは、RAID 5の形成に最低3台のHDDを使用できます。この設定では速度が増大し、単一のディスク障害の際にはデータを保護します。

ただし、RAID 5構成の空き容量はn-1です。これは、1つのディスクの容量がデータの保護に使用されるためです。2つのディスクが同時に障害を起こした場合、データは失われます。そのため、最初のハードディスクに障害が発生したときは、事故を防ぐためにも交換してください。保護性を向上するには、2台のディスク障害に耐えうるRAID 6構成を選んでください。より高い読み書きパフォーマンスが必要な場合は、RAID 10構成を使用することも可能です。

大容量のHDDでは、SSD読み書きの効率に対する熱心なユーザーのニーズを満たすことができます。TVS-472XTにはユーザー要件を満たすために、超高速SSD用のM.2 PCIe NVMe スロットが2つあります(それぞれのスロットにはPCIe 3.0 x2の帯域幅があります)。これら2つのM.2スロット上のSSDは、重要なファイルと高パフォーマンスを必要とするアプリケーション用の実際のストレージ容量を作成することができます。これらは、HDDのアクセラレーションキャッシュとして使用することも可能です。SSDキャッシュによる3台のHDD によるRAID 5の読み書き速度は、2.5GbEネットワークの帯域幅を大きく上回ります。そのため、スピードが重要なときに読み込みのプログレスバーとにらめっこする必要がなくなります。

より効率的にSSDストレージを使用するために、QTSはQtierと呼ばれるデータストレージテクノロジーを提供します。これは、データ使用頻度を自動的に学び、HDDとSSD間でデータを移動させます。最も使用されるファイルは、高パフォーマンスSSDに格納され、あまり使用しないものは大容量HDDに移動されます。これにより、各ドライブの特性に合ったデータの格納が可能になります。

ストレージ容量の設定が終われば、QTSのApp Centerからさまざまなアプリをダウンロードすることができます。これにより、TVS-472XTがより賢くなり、個人のニーズに適応することができます。Video Stationをダウンロードして壮大な量のビデオの管理、QuMagieをダウンロードしてAIによる写真の識別と管理、HBS 3をダウンロードしてGoogle Driveとその他のクラウドとの同期。App Centerでは無数のソフトウェアを提供し、ユーザーのデジタルライフをアシストします。

File Stationは、QTSでNAS上のファイルを管理するのに必要なすべてを備えています。このビルトインアプリは、Windowsで言う「マイコンピューター」です。ここでは、NAS上のフォルダーやファイルすべてを管理できます。Google Drive、OneDrive、Dropboxなどのクラウドスペースをセットアップして File Stationを使用することで、クラウド上のファイルの閲覧・変更を行うことができます。

次のQTS 4.4.1オフィシャルリリースには、CacheMountというファイルベースのゲートウェイ機能が含まれます。これにより、Google Drive、OneDrive、Dropboxなどのクラウド容量へのアクセスが向上します。

QTS 4.4.1では、Microsoft Officeドキュメントを開くため、File StationでOffice Onlineを直接起動して表示と編集を行うことができます。この場合、ファイルの操作を行うためにPCにファイルをダウンロードして再びアップロードするといった必要はなく、作業の流れがより簡素化されます。

NASを使用して全てのエンターテイメントニーズを満たしたいなら、TVS-472XTは要チェックです!Multimedia Consoleからマルチメディアファイルフォルダーを設定すれば、システムはすべてのメディアファイルをインデックス化してサムネイルを作成します。また、QNAPの新しいQuMagieスマート写真管理アプリは、AI分類に基づいてさまざまな人物、オブジェクト、シーン別のスマートアルバムを作成します。これにより、写真管理が本当に楽になります。

ビデオをたくさん保有している場合は、NAS上のビデオをスマートフォン、タブレット、テレビの大画面にDLNAやPlexを使ってストリーミングでき、映像をすぐに楽しむことができます。TVS-472XTは、OceanKTVのような楽しいエンターテイメントアプリをダウンロードすることができます。このアプリは、NASをカラオケやDJ2 Liveに変身させることができ、小さなライブストリーミングプラットフォームが形成されます。これらはすべてすぐにダウンロードして使うことができます。

TVS-472XTの格納データが増えるにつれ、適切なバックアップが重要になります。QNAPの新しいHBS 3は、複数の宛先へのバックアップ、復元、同期に対応しているだけでなく、タスクのバックアップや復元のためのQuDedupデータ重複排除テクノロジーにも対応しており、オフサイトのNASやクラウドスペースへのネットワークバックアップで時間を節約することができます。ファイル保護を完全なものにするには、バックアップ効率は欠かすことのできない項目です。

PCストレージ容量が不足していませんか?大容量のNASから一部のスペースを割り当てたいとは思いませんか?問題ありません。NASにiSCSI LUNを設定すれば、NAS容量の一部をPCで利用可能です。さらに、これはPC内部ドライブのように簡単に使用できるとともに、NASのディスクアレイ保護機能を利用できます。

ビデオゲームで遊ぶユーザーは、多くのゲームが直接ローカルマシンにダウンロードされるため、ディスク容量が簡単に埋まってしまいます。PC専用ハードドライブを追加するとコストがかかります。コスト効率を一番に考えるなら、共有スペースを作成するためにNASに投資すべきです。TVS-472XTはパワーも十分なため、パフォーマンスがローカルハードドライブに匹敵します。ビデオ配信者は、NAS上のiSCSI LUNに直接録画を行うこともできます。そのため、効率良くライブビデオをバックアップし、ゲームのあらゆる瞬間をキャプチャできます。

ソフトルーターやファイアウォールの構築を希望する熱心なユーザーやプロユーザーも、そういったアーキテクチャの実装にTVS-472XTを使用できます。Virtualization Stationを使用して、pfSenseやLEDEなどの仮想マシンのイメージをマウントできます。そして、仮想スイッチ機能のあるVMネットワークを設定して、専用の万能なプロ仕様のネットワークアプリケーションを簡単に作成できます。単一のNASに複数のサービスを統合することで、コスト効率よく、無駄をカットできます。

想像もつかなかった、ストレージ以上のデバイス:熱心なユーザー向けの最高のNASソリューション

TVS-472XTは、良くなかったNASイメージを一転させたのではないでしょうか?現在のNASがこんなに進歩していて、これほど多くのことが可能であることに驚いたのではないでしょうか?そうです、QNAP NASはただのデータバックアップストレージではないのです。デジタル情報を認識することができ、作業や日々の生活を簡素化し、便利にする高パフォーマンスで万能な機能を持つサーバーです。TVS-472XTは、ユーザーのニーズを満たすために4つのドライブベイを備えています。これは最新のテクノロジーを統合し、さまざまな簡単に使うことのできるアプリを提供します。そのため、創造性が制限されることはありません。TVS-472XTで独自のソリューションを構築することで、デジタルライフやエンターテイメントについて、想像できる全てが可能になるのです!

55 Total Views 1 Views Today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です