QNAP 2018ホームNASのすすめ:マルチメディアの使用感を向上するためのTS-251B、10GbE接続のためのTS-332X

QNAP 2018ホームNASのすすめ:マルチメディアの使用感を向上するためのTS-251B、10GbE接続のためのTS-332X

 

写真、ビデオ、その他ファイルのコレクションが増え続けることで課題となるのは、これらの便利なアクセス性を維持しつつ、これらを安全に保存できるようにすることです。QNAP NASが提供するホームクラウドでは、安心してファイルを保存し、コンピューターやモバイルデバイスから同じようにアクセスすることができます。これには、家族や友達と簡単に行える共有機能も含まれます。

簡単なリモートアクセスを行うための簡素化されたネットワーク構成


全く同じネットワークというものは2つとありません。また、多くの人がポートフォワーディング設定を理解していません。QNAPのCloudLinkでは、お使いのQNAP NASに最適な接続方法を自動的に選択します。QNAP NASアカウントとQNAP IDをリンクすることで、CloudLinkがその他の処理を行うため、複雑なネットワーク設定を行わずにホームクラウドの便利性を利用できます。

10GbEによる画期的なホームネットワークパフォーマンス


10GbEネットワークは、特に4KビデオやRAW写真ファイルを扱う際に大容量のファイル転送と万能なネットワークパフォーマンスを大幅に向上します。QNAPは、10GbEを利用できる一連のNASを提供しているだけでなく、10GbEネットワークを安価に導入できる幅広い10GbEデバイスを提供することで10GbE導入を先導しています。これには、アンマネージドスイッチ(QSWシリーズ)、PCIeネットワークアダプター(QXGシリーズ)、Thunderbolt 3ネットワークアダプター(QNAシリーズ)が含まれます。

QNAP 2018ホームNASのすすめ:マルチメディアの使用感を向上するためのTS-251B、10GbE接続のためのTS-332X


新しいQNAP TS-332X 3ベイNASは、3つの3.5インチハードドライブを提供し、SSDアクセラレーションテクノロジーを有効化するためにM.2 SATA SSDを取り付けることのできる3つのスロットを搭載しています。内蔵の10GbE SFP+ポートにより、マルチメディア変換と転送に優れたパフォーマンスを確立することができます。ユニークな3ベイデザインでは、最低限のディスク数でのRAID 5ディスクのセットアップが可能になり、安価でバランスの良い保護/パフォーマンス構成を提供して予期しないディスクの故障からデータを保護することができます。


HDMI出力とオーディオポートを持つQNAP TS-251B 2ベイNASは、万能かつ優れたマルチメディアの使用感を提供します。HDMIモニター/TVに接続することでマルチメディアを直接再生できます。また、Plexを使用すれば、さまざまなストリーミングニーズを満たすことができます。さらに、TS-251Bは、コアNAS機能(10GbE接続の追加など)をブーストするためのPCIeスロットを採用しています。

QTS 4.3.5:直感で操作でき、機能豊富なシステム


QTS 4.3.5は、最新版のQNAP NASのオペレーティングシステムで、毎日のタスクがさらに直感的かつ便利、簡単になります。新しいセキュリティカウンセラーアプリにより、NASセキュリティを強化することができます。また、スナップショットバックアップは、NASデータと設定の保護に役立ちます。SSDアクセラレーションテクノロジー(キャッシング、階層化ストレージ、エキストラオーバープロビジョニングなど)は、パフォーマンスを向上し、SSD寿命を延ばすことができます。

191 Total Views 2 Views Today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です