無料の QVPN サービスは、どのようにして在宅勤務の VPN 要件を満たすことができるか

無料の QVPN サービスは、どのようにして在宅勤務の VPN 要件を満たすことができるか

COVID-19のパンデミックは世界に影響を与え続けており、私たちの毎日の生活のあり方も変容しています。対面の接触は減少し、人々は自宅に居ることが多くなり、在宅勤務という言葉が声高に叫ばれています。しかし、あなたは準備ができていますか?

最優先事項:インフラの限界を克服する

(重要なシステムや重要な情報をインターネット上に露出することをすべての企業は容認していません。)

ほとんどの企業では、セキュリティ上の理由により重要なシステムやデータを自身のITインフラの内部に留めています。これは、同じローカルエリアネットワーク(LAN)またはイントラネット上のエンドデバイスでしかシステムやデータを利用できないことを意味しています。あなたが在宅勤務する場合、これは最大の障害になります。どのようにして仕事に必須のシステムや情報にアクセスできるでしょうか?

VPN:2つのエンドを接続する安全なトンネル

(VPNは、インターネットを介したLAN/イントラネットへの暗号化されたトンネルです。)

あなたは、VPNまたは仮想プライベートネットワークという言葉を聞いたことがあるかもしれません。これは、インターネットを介して、会社のネットワークのような閉じたネットワークにデバイスがアクセスできるようにする技術です。あなたとプライベートネットワーク間に安全なトンネルが作られるので、あなたのデバイスがあたかも物理的にLAN上にあるかのように感じられます。

物事が多いほど痛みも多い:VPNの難しさ

(コストが高すぎますか?複雑すぎますか?あなたの会社にVPNが実装されないのには、いくつかの理由があります。)

VPNを使用するには、インターネット上のクライアントから安全な接続を受け入れるために、LAN上のVPNサーバーが必要になります。以前は、専用のアプライアンスやその機能を備えたルーターが、ほとんどこれを実施していました。しかし、これは通常費用が高く付き、IT管理部署の手間が増えます。クライアント側では、同様にいくつかの余分な構成が必要になり、適切な予備知識を持たない一般のオフィスワーカーにとっては頭痛の種でした。

QNAP NASが救済します:無料、迅速、簡単なVPNの展開

(QVPNサービスでは、誰でもVPNにアクセスできるようにするために、サーバーとクライアント双方の構成を簡素化しています。)

すでに、QNAP NASを保有している場合には、何も心配いりません。QNAP NASは単なるソリッドストレージではなく、VPNを含む付加価値機能が備わっています。QTSでApp Centerに移動して、QVPNサービスを無料でインストールするだけで、NASをVPNサーバーに変えることができます。そして、お好みでVPNサーバーを有効にすることができます。エンドデバイス向けに、QNAPは一般ユーザーのためにセットアッププロセスを合理化した、直感的なVPNクライアントも提供しています。これらのアプリは今でも無料です!今すぐ試してみませんか?

>> 完全なQVPNサービス2チュートリアルをお読みください

QVPNサービス2で、QNAPは特許を取得したQBelt VPNプロトコルも提供しています。QBeltは、VPN接続が検出される可能性を減らすように設計されています。これは特に、VPN接続がブロック/禁止されている特定の国/地域で便利です。QVPNクライアントを使って、他の通常のプロトコルと同様にQBelt VPNサーバーに接続することができます。

在宅勤務は簡単にできます:どうか無事で!

これで、在宅勤務をするために必要なリソースへのアクセスが備わりました。ビジネスを中断することなく安全に自宅に居ることができるようになりました。一日の終わりには、抜群の費用対効果と迅速な投資回収率を備えた多機能QNAP NASがあなたの会社にとって最適な投資であることがお分かりいただけるでしょう。健康に気を付けて、頑張りましょう!

16 Total Views 1 Views Today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です